私には困ったクセがある。ファッションのコーディネートを考えるのが大好きなのだが、出かける前に悩みすぎて時間オーバーになってしまうのだ。それも一度や二度ではない。それが原因で会社にも遅刻するという失態をやらかしている。ここまでくると、もはや病的かと思うほどファッションには強いこだわりを持っている。最近は、前日の夜にじっくりと時間をかけて選ぶようになった。おかげで社会人として致命的な遅刻を減らすことができた。


会社の遅刻は減ったが、プライベートの外出では、相変わらず遅刻が多い。遊びとなるとお洒落したい気持ちが高まって、ファッションのコーディネートを決めるのに、いつもよりも時間がかかるのである。こうして前日の夜に悩みすぎて寝不足になり、翌朝に寝坊してしまう。まったく救いようのないこだわりようである。しかも、寝坊をして慌てると細部までファッションチェックが出来ず、シワになっていたり、ひっかけてほつれたりと、お洒落とはいえない状態に陥ることになるのだ。


ファッションのコーディネートで、最終的なチェックをするところは髪型である。服装と髪型が合っていないと野暮くなりがちだ。遅刻魔でそそっかしい私は、髪型の最終チェックを怠ることがよくある。最近は、いつもバッグにスプレーを携帯し、電車の待ち時間などにヘアスタイルを整えるという方法をあみだした。周囲の人は驚いているが、そんなことは気にしない。でも、こうして人目を気にしない行為が、はたしてお洒落なのかと反省する今日この頃である。